インサイト・モデレーター講座受講(修了)生の方から

こんにちは。

松本です。

作日は、関西のインサイト研究会でした。

終了後、雨が降らず何とか持ってくれたので、グランフロント大阪の「ガーデン ビア」に。

(私は、写っていません。撮影してます (笑))

 

 

さて、「モデレーター講座・夏季1デイ講座」が近づいてきました。

7月28日(日)と8月3日(土)です。内容は同じです。

毎週土曜日に習い事があるという方もいらっしゃるし、日曜日は家族の用事があるという方も。

ですので土曜日と日曜日に講座を設けました。

それほど経験があるわけではない、ということで受講を迷われている方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

新設のプロ講座は経験者のみですが、この1デイ講座は初心者の方もいらっしゃって、きちんと習得して帰られます。

どうぞご安心ください。

昨年は、Web動画で司会役をするので、という方もいらっしゃいました。

 

 

昨年の夏季1デイ講座を受講(修了)された方に、先日実際にお仕事していただきました。

感想をいただいています。

 

・・・・・・

インタビューが始まるまで、話が続くだろうか、答えてくれるだろうか、
誰が何を言ったか分からなくならないか・・・と様々な心配をしていました。
最初は緊張から慌ててしまいましたが、講座で演習したときのことを想い出したりして
途中から、相手の話を聴くことに集中すると、緊張が和らぎ質問もしやすくなりました。
 
「本音と意見の違いが大切」であることを講座で聞いて納得したものの
何が本音で何が意見なのかその区別があいまいだったのですが、
実際にインタビューをしてその後振り返りをすることで、違いに触れることができました。
そして、インサイト発見のためには、本音が話しやすい場を作ることの大切さを
改めて感じました。
 
リラックスした空気を作りながら本音を聴けるよう、経験を積みたいと思います。
I 美さん

・・・・・・

ありがとうございます。

今年もどんな出会いがあるか、とっても楽しみです。

 

https://www.insight-moderator.info/

 

続きを読む

インサイトのイメージピクチャー法と映画「アラジン」

こんにちは。

松本です。

 

インサイトの”イメージピクチャー法”は、新しくリリースする「モデレーター<プロ>講座」で皆さまに体験していただく計画をしています。

 

さて、作日ディズニー映画『アラジン』実写版を観てきました。

とても良かったです!!評判通りの高い完成度。それとマーケターとして関心があるのは、時代の気分を移すヒロインです。さらに”イメージピクチャー法”でのアーキタイプを考えるにあたっても興味深いものがありました。

 

アーキタイプは元型とも呼ばれ、人種、国籍を超えて直感的に理解できる”型”。

ヒーローアウトロー統治者などです。

アラジンはヒーロー、王女ジャスミンは恋人、邪悪な大臣ジャファーがアウトロー。役割がはっきりしています。

 

そして物語アラジンはもちろん魔法が大きなテーマであり、マジシャンが活躍します。

太古の昔から人間は、「魔法が使えたら・・・!」と切望してきたのでしょう。

 

インサイト”イメージピクチャー法”の話に引きつけて話しますと、アーキタイプは商品そのものというよりもブランディングで考え合わると、パワフルです。

 

わかりやすい例としては、改革者というアーキタイプ。人気があります。マイクロソフトの統治者に対するアップルの改革者。(日本にも「判官びいき」がありますねー)

 

マジシャンが最強ではない、ということがまた面白いです。魔法が使えるなら何でもできるのではないのか?アラジンのなかでは、「人に惚れさすことと、死者を蘇らせることはできない」という台詞がありました。

 

ブランディングで結果を出ことは、認知されることとファンになってもらうこと。もっとはっきり言ってしまえば、長くお金を落とし続けてもらうことです。

 

魔法を使っても「惚れさすことはできない」→直接「ファンになってもらったり、愛されたり」はできないのです。

もちろんマジシャンというアーキタイプが有効な場合もあります。念のため。

 

ブランディングは、ものすごく重要です。

そしてアーキタイプは使えます!!

インサイト”イメージピクチャー法”でアーキタイプを使いこなしてみてください。

 

*「モデレーター<プロ>講座」は2019年8月4日(日)10時ー17時 東京(飯田橋)です。

https://www.insight-moderator.info/

 

 


インサイト研究会・東西合同合宿

こんにちは。松本です。

このところのブログが文章ばっかりだったことを反省 笑。写真とともに最近の活動をご報告します。

 

6月1日(土)-2日(日)、インサイト研究会の東西合同合宿を実施しました。舞台となったのは、瀬戸内の島々です。

今年2019年は3年に1度の瀬戸内国際芸術際の年。欧米でも訪れるべき場所として、瀬戸内がクローズアップされているとのこと。

 

私たちインサイト研究会では、昨年瀬戸内の島”豊島(てしま)”を事例として取り上げたことから、皆がとても興味を持ったのです。実際私も、それまで”直島”は聞いて知っていたものの”豊島”のことは、ほとんど知りませんでした。

今回は、小豆島のホテルに1泊し、翌日豊島に。

 

続きを読む

「モデレーター講座」受講生の方に実際に司会をしていただきました。

こんにちは。松本です。

湿度が高くなってきました、まもなく梅雨入りでしょうか。

 

さて先週、都内某所にて、とある企業さんの新規事業プロジェクトのためのグループインタビューを

弊社でさせていただきました。

2グループの実施でした。

 

「モデレーター講座」受講生(修了生)の方2名に1グループずつ、実際に司会をしていただきました。

感想をいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

・講座で言われた、ただ聞くのではなく『課題解決のために聞く』ということの責任と難しさを実感!
・自分の聞き方が具体的であればあるほど、イキイキしたペルソナが見えてくることも改めて実感!
・写真を見せながらのインタビューから出てくる直感的な印象や言葉で、もう一歩深く言葉にしにくい気持ちを拾えることも実感!(Y.Tさん)

 

ありがとうございます。

もちろん、どなたでもというわけではありませんが、今後も優秀な方には

実際のお仕事の機会を作っていきたいと考えています。

「モデレーター講座」は次回(2019年)7月を予定しています。

 

*6月22日(土)7月20日(土)午後の「エスノグラフィー講座」は、引続き募集中です。

 

エスノグラフィー、以前は「モデレーター講座」のなかでインサイト手法のひとつ

”エスノグラフィック調査法”としてワークショップを組み込んでいたこともありました。

1デイ講座に落ち着いてからは、外に出る時間がなくなり泣く泣く外したという経緯があります。

(泣く泣くって、大袈裟・・・私、個人的に好きな手法なんです 笑)

 

1回や2回で自分のものにできるのか、という疑問をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

おすすめは、エスノグラフィーとモデレーター講座の連続受講です。

モデレーターを目指すのではなく、課題解決の方法としてインサイトを学びたい方にも

両方の受講を自信をもっておすすめします!

フリーのモデレーターを目指す方ももちろん歓迎します、後押しさせていただきます!

 


エスノグラフィー実践講座

こんにちは。

松本です。

 

いよいよ史上初の10連休ですね。

お休み明け講座のご案内です。

 

3年前に実施してからお問い合わせの多かった講座「エスノグラフィー実践講座」が

復活します。

 

エスノグラフィーは文化人類学、

コンシューマーインサイトの手法の中でも

少し異色の観察技法です。

 

気づかれない形で観察する方法と

自分も中に入って、体験しながら観察する”参与観察”の方法があります。

以前インサイト研究会では、1年間、エスノグラフィーをサブテーマにしました。

東京駅で入場券を買って、新幹線のホーム売店で

お弁当を買う人がお弁当とさらに何を買うのか、観察したりしました。

なかなか興味深い結果となりました。

 

テーマがあって、

観察をして、

記録をして、

さてここからです。

 

観察からインサイトへ、そしてプロポジションへ。

ワークショップが重要になってきます。

この講座は、課題解決のための

ワークショップも学んでいただく講座となります。

 

5月17日(金)18日(土)から3回完結で

講座開設します。

金曜日コース、土曜日コースとも

内容は同じです。

 

*詳細とお問い合わせ、お申し込みは、

https://www.insight-moderator.info/エスノグラフィー講座/

 


ダウンロード
従来からのマーケティングと新しいマーケティング
ダウンロード フリー。
”マーケティングの基本と今必要なこと”
new_marketing.pdf
PDFファイル 108.4 KB