2020年インサイト研究会テーマは「顧客とのエモーショナルコネクション」

こんにちは。

松本です。

 

来年2020年の話です。

14年目のインサイト研究会

テーマを「顧客とのエモーショナルコネクション

(emotional connection with customers)」としました。

 

年間テーマを”エスノグラフィー”や

今年のように”カスタマージャーニー × インサイト”といった

手法に設定することもあります。

この研究会は学術研究をするのではなく

<事例の千本ノック>を標榜していますので (笑)

手法を年間テーマにするほうが、

手法を自分のものとすることは容易です。

 

もう少し抽象的なテーマを設定することもあり、

過去には、”パーセプション・チェンジ”をテーマにしたこともあります。

ちょっと難しいことばですね。

パーセプションは認識。

生活者がどんな認識を持っていて、

そこを突破するにはどうすればよいのか・・・。

 

手法ありきのほうが

その手法を会得しやすいものの

テーマに対して、やや無理をして合わせていくこともあります。

一長一短です。

 

来年は手法ありきではなく

「顧客とのエモーショナルコネクション」!!

 

ではなぜ今このタイミングで

このテーマを選んだのか?!

 

それは今年1年クライアントや知人、友人様々な人と話していて

今後ますます、このことが重要になると

思わされたからです。

 

具体的は、

某通販化粧品メーカーさん。

登録の顧客リストが10万人でも

アイテムのリピートに苦労しているとのこと。

 

CRMフォーラムでの講演。

サブスクリプションが数年前から話題になり

実際新しいビジネスモデルとして定着したものの

(もちろん月額課金そのものは以前からあります)

毎年サブスクリプションの解除に対する”守り”が

課題になりつつあるという話。

 

行動経済学が明らかにしているように

損得といった経済合理性だけでは動かないのが人間です。

1周まわって(?)

ブランディングやファンミーティングなども見据えつつ

様々な角度から、このテーマに迫っていきたいと考えています。

 

*「インサイト研究会2020」11月いっぱい早期お申し込み割引を実施しています。

 

インサイト研究会 ←こちらからお申し込みください。東京(青山一丁目)関西(心斎橋)遠隔参加も可能です。