生活者の本当の気持ち

こんにちは。松本です。

 

先日、マーシュさん主催のセミナーに参加させていただきました。

「アドバンスド マーケティングリサーチセミナー~共創&脳科学~」というタイトルでした。

私の大好きな分野!

 

私はデータベース・マーケティング出身で、データを毎日見ながら、データでは見えないことが気になってきて、インサイトー心の襞の深いところをつかむーのほうに寄っていきました。

(もちろん大枠で物事をとらえるためにデータは重要で、現在もデータを読むことも大好きです)

 

転機になった出来事は、『心脳マーケティング』(ジェラルド・ザルトマン著、ダイヤモンド社刊)との出会いです。衝撃でした。

かれこれ10年位たつのでしょうか。

脳科学、神経科学をマーケティングに生かす試みは、かなり進んでいます。

 

今回のセミナーでお聞きしたのですが、脳波を調べ、その振幅の幅で「気持ち」を見るという調査は、かなり実用レベルになっているとのこと。生活者の”本当の気持ちを知る”技術・・・1回買わせる類のことではなく、お客さまの幸福のために、ますます進化してほしいです。